[2.0] 「え?なんで結果重視で生きられないの?」とは月財門的には思うが・・・。

Pocket
LINEで送る

門というもの、そして、
ブロガー活動というものを基準に
両方を考慮してアドバイスをしていると。。

改めて生まれながらの「門」の違いに、
驚かされてしまうことがあります。

その一つに、
「え、なんでもうかるカテゴリーを基準に
ライフスタイルを変更できないの?」
・・・ということがあります。

いかに世の中の大多数の方々が、
「財」ありきで、
人生観・・・ライフスタイルを
変更できないのか?

・自分のこだわり、
・発想やアイディア、
・正義の基準、
・これまで教わったこと、
・蓄積したデータベース、
などの方に重きを置いてしまい、

合理的・効率的な部分、
目的ありきの基準に、
自分の行動・考え方を
合わせられないのか?

ということに、
驚かされてしまいまうのです。

月財門の僕的には、
目的のためなら、
「自分」というものでさえ、
いくらでも変更できてしまうので・・・。

1、もうかるカテゴリーがあると知る
2、もうかるカテゴリーを元に
自分の人生の目標・戦略術を設定
3、人生観・ライフスタイル自体も
新たに設定した人生の目標・戦略術を元に
あっさりと変更することができる。

・・・これがすぐにできてしまうのです。

でも、
他の門の大多数の方々は、
それがすぐにできないようです。

「官門」は、
正義とついていく人により、
これが時間をかけてできますが。。

なるほど、
だから「財門」は「財門」と
言われているのですね。。

・・・という部分に、
いかに向き合っていくか?

最初のブロガーとして発信する「内容のテーマ」、
イコール「ライフスタイル」設定の部分には、
苦労される方々は、
正直多いと思います。。。

目的・結果ありきでは、
自分の人生観やライフスタイルを
簡単に変更できない・・・
という場合も多いので。

けれども、
「人生はお金が全てではない」。
「お金以外の人生もある」。
「お金をもうけることを辞めるのも人生」。
・・・なので、

あくまでも、
結果ありき=もうけありき、
「月財門」の視点からアドバイスして行く
僕の『平城LIVE』や投稿を通しての
意見を取り入れるかどうか?

・・・それは、

・もうけを優先する人生を歩むか?
・自分のこだわりを優先する人生を歩むか?

・・・ここを判断基準において、
くださいね。

「月財門」の僕は
「もうけのアイディア」というか、
「ゴール」だけシンプルに見ているので、

みなさんのこだわりその他は、
まったく無視して、
「お金を稼ぐこと」だけにとって、
「最良」と思えるアドバイスしかできません。

でも、
「お金ではない人生」
「非効率だけど美しい人生」もあること、
それも知ってますので。。

後は、自分ではなく、
他人に稼いでもらった方がよいパターンもあるし。

やはり、
最終的には、
自分自身がどの道を歩んでいくか。。

「人生観」「ライフスタイル」次第なのですね。。

追伸

若かりしころ・・・門とかの概念を知らない頃は、
「結果ありきで物事を考え行動に移せない方々」を、
「◯◯なのではないか?」とか
思ってしまっていましたが、

結局、人生を振り返ってみて、
僕が好きになったり、
恋してしまうような方々はみな、
「結果ありきで物事を考え行動に移せない方々」
僕と真逆のタイプの方々ばかりだったりもします。笑

まあ、僕も最終的には・・・
次の一節につながっていくわけで。。

「人徳」という言葉がある。

これは生まれながらに
計略に満ちた「月財門」に、
頭を垂れさせる力。

かつて、

古の軍師、諸葛亮孔明も、
「計略」だけを優先すれば、
容易に敵を殲滅させる策を
打つことができるのだが。

最終的には、
劉備玄徳の「人徳」を優先させ、

「あえて」非効率な方法で
闘う決断をしていたことが
あったと言う。

けれども、
「戦争」には
非効率かもしれないが、

「国づくり」としては
劉備玄徳の「人徳」が重要で。

「人徳」を優先させた
戦争を貫き通したお陰で、

優秀な人材や、
多くの民が国の中に
集まってきたという。

月財門の僕も
ひとりで仕事をしていると、
「計略」と「効率」を元に、
「結果」に結びつく、
必要最低限のしごとで、
全てを「処理」してしまおうと
思いがちになるが。

劉備玄徳のそれを彷彿させる
平城寿@SOHOの
「人徳」の力に触れることで。

月財門としての僕が
頭を垂れる。

「計略」と「効率」を元に
「結果」だけを追求する手を止め。

平城寿@SOHOの
「人徳」の範囲内でのみ
月財門の力を発動させる
形になっている。

平城式2.0の方